×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

hannの美容スペース@hann.atukan.com

hannの美容スペース@hann.atukan.com

私は三人の子供を出産しました。下二人は二卵性双生児だったので妊娠期より身体の変化が現れました。髪や歯がスカスカな感じがして、歯が欠けたり髪が切れやすくなりました。双子だしなあとカルシウムや鉄分のサプリメントを取りながら出産し、子育てに追われていました。

 

子育ては抱っこやおむつ変えたり、息つく間もなく動き回ります。すると、膝がしゃがんだり立ったりするたびに「カクッ、ボキッ」と膝がなるようになり、だんだんなんか違和感を感じるようになりました。そしてしばらくすると、階段を上ると重たく軽い痛みを感じるようになりました。子供の体重と自分の体重が膝にかかる日常生活に支障が出始めました。

 

そんなとき、母がグルコサミンを買ってきてくれました。グルコサミンってお年寄りのサプリメントよ!と拒否すると「今のあなたの身体はお年寄りと同じじゃないの」と言われ、本当だ!と思いました。三人の子供を出産し、特に二人一度に産んだ為、身体が悲鳴を上げたのでしょう。

 

半信半疑に飲み始めて1週間で痛みが無くなり、1ヶ月も過ぎると膝の音もすっかり消えました。高齢者の方々だけのサプリメントではない私の様に多児を出産した方にもお薦めしたいと思います。

続きを読む≫ 2015/06/20 01:36:20

みなさんは栄養の取れた食事をバランスよく取れていますか?私は仕事で忙しかったりダイエットしたりでなかなか取れていません。
外食も多いので、炭水化物などを多く取ってしまい、ビタミンやミネラルはおろそかになってしまっているなって感じています。

 

そう思っていたときにネットで青汁の広告をみたんですね。青汁にはこれらビタミンやミネラルが豊富に含まれていて野菜不足の解消にもよいと書かれていました。
たしかに野菜って全然摂ってないなぁって思って。飲んでみたらイメージしてたのと全然違う。

 

お試しで購入した青汁だけど、飲む前は苦いんだろうなって思ってたのに、すっきりしていたのを覚えています。

続きを読む≫ 2014/03/06 01:21:06

女性である以上はどうしても不安を覚えてしまうのが子宮筋腫という症状ではないでしょうか。
「子宮筋腫と診断された人は妊娠できない」というイメージを持っている方が多いかと思います。

 

子宮内の筋肉に筋腫ができることで発症する疾病であり「子宮がだめになってしまう」というイメージを持ってしまいがちで妊娠ができない・不妊症というイメージにつながりやすいです。

 

残念なことに実際にそのイメージ通り。妊娠ができない・不妊症という原因になっています。

 

ですが実際に出産している人もいて、中には自然分娩という人もいます。このケースの違いは「筋腫ができる場所」です。

 

漿膜下・粘膜下・筋層内と大きく3種類あり、この中でも漿膜下筋腫は唯一、妊娠ができない・不妊症ということとは関係がないといわれています。

 

一般的に関係性が深いのは粘膜下筋腫・筋層内筋腫の2つ

この関係性が深い2つの場所に筋腫ができることで受精卵が着床しにくくなり、妊娠できない・不妊症となってしまうのです。

 

子宮筋腫であっても妊娠の希望があれば自覚症状の有無に関わらず治療は可能です。

 

治療をしないまま妊娠・出産となれば、お腹の赤ちゃんに血液・栄養が十分にいかなかったり育つ環境が整わなかったりとなってしまします。

 

妊娠希望という方は自分自身のためにも生まれてくる子供のためにも定期的に検査してもらうことをオススメします。

続きを読む≫ 2014/02/28 01:19:28

ホーム RSS購読 サイトマップ